屋代郷公式サイト

株式会社アグリコーポレーション

 
農産物検査機関

農産物検査法

この法律は、農産物検査の制度を設けるとともに、その適正かつ確実な実施を確保するための措置を講ずることにより、農産物の公正かつ円滑な取引とその品質の改善とを助長し、あわせて農家経済の発展と農産物消費の合理化とに寄与することを目的とします。
 
農産物検査は、平成18年度より、国(食糧事務所)から農林水産大臣の登録を受けた民間の検査機関へと移行し、当社は(平成19年)から検査を行ってきました。
当社が受付できる「品位」等検査(1等、2等…)は国内産の玄米ですが、「銘柄」検査証明ができるのは山形県産の次の品種となります。

 
検査品種

地域登録検査機関:株式会社アグリコーポレーション
検査区分:品位等検査
農産物種類:国内産 玄米
検査区域:山形県
登録番号:71
 
 

 農薬は農作物を病害虫や雑草から守り、農業の生産性を高めるための重要な生産資材ですが、誤った使い方により、効果の軽減、安全性や環境保全への影響などが危惧されます。
 当社は、これら農薬の取り扱いについて指導的な役割を果たす者を生産現場に配置し、農薬の適正な取り扱い、安全使用、環境保全に十分に配慮する体制をとっています。